脱線的な路線(3)霊的な人々(霊性のランク)

Silver Birch { May the power of the Great White Spirit bless you all! } / ➤ Spiritualism ➤ Top ➤➤➤


◆霊性の超大巨人(地球圏霊界で最高の霊性)

◆霊性の巨人

◆霊性の大人

◆霊性の大学生

◆霊性の高校生

◆霊性の中学性

◆霊性の小学生(小さな霊性を発揮することもよくあるが――まだまだ利己性は強い)

◆霊性の園児(↓以外の大半の人間――高濃度の動物性・利己性に支配されている)

◆霊性の赤子(地上72億の約半数――動物的段階から人間的存在へと進化したばかりの人間)

このランクは私の主観でこの場の思いつきです。注目は私達や私達の身の回りの人間がいかに霊性(利他性)が低いか、ということです。例えば利己性(動物的・防衛的本能)による優しさでも邪悪な行為よりはマシですが、利己性の濃度によっては自分の害になりますし、内容によっては他者の大きな悪影響になりますし、霊性(神性・愛)によるものとでは人間の想像をはるかに超えた大きな差があるようです。地上世界には何かしらの動物的欲求から表面上の優しさに終始していると疑われるような人間が沢山いますが、お気の毒です。が、地球平和の建設の障害という意味では深刻です。私達も優しさの訓練をする時、過度の利己心はないか、はたして愛があるのか、その優しさが後々相手の不利益にならないかなど、時には静かに考えるべきです。

因みに、『シルバーバーチの霊訓』などの霊的真理を参考にすると、この私はおそらく赤子以上ではあり、のランクで言うと、おそらく小学低学年(この霊性未開発の地上世界では霊的大人、あるいは霊的大人に近い部類)と園児の間になるのだろうと推測されます。さらに因みに、仮に小学年だとすると、小学年まで進化するのに地上的時間にして数十年になるのか、数百年になるのか、数千年になるのか、あるいは途方に暮れる時間が必要なのかは分かりません。いずれにしても相応の試練と修業とが必要なことはたしかです。永遠にその段階ではないことはたしかです。

●●●

◆彼らの霊性は園児だったのか?
  ◆キング牧師
  ◆



トップ


脱線的な路線(3)霊的なあの人から受ける霊的な影響

➤ Spiritualism ➤ Top ➤➤➤ / Silver Birch { May the power of the Great White Spirit bless you all! }